<< 『伊予銀行杯 第8回全日本女子硬式野球選手権大会』4日目 尚美・磯崎投手が完全試合達成! | main | NPBにご報告に行って来ました。 >>

スポンサーサイト

  • 2014.05.07 Wednesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク
この広告は45日以上更新がないブログに表示されております。
新しい記事を書くことで広告を消すことができます。

『伊予銀行杯 第8回全日本女子硬式野球選手権大会』最終日

『伊予銀行杯 第8回全日本女子硬式野球選手権大会』5日目の最終日は、準決勝2試合と決勝戦1試合を行い、尚美学園大学(埼玉)が侍(埼玉)を11-5で下し、2年連続3回目の優勝を飾りました。

@坊っちゃんスタジアム

[準決勝]
侍  _0011112=6
成美_0030010=4

@マドンナスタジアム
[準決勝]」
アサヒトラスト _0100000=1
尚美学園大学_002000×=2

【決勝戦】
侍 3000200=5
尚 027200×=11


【優勝】尚美学園大学


【準優勝】侍


【第3位】アサヒトラスト


【第3位】福知山成美高等学校


<事務局長>


本大会はスポーツ振興基金助成金を受けて実施しています。


スポンサーサイト

  • 2014.05.07 Wednesday
  • -
  • 14:43
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
事務局長さま

3連覇おめでとうございます。


国際野球連盟より2013年の開催プラン案を検討されている。
新聞に記載された「第1回女子野球ジュニアワールドカップ」大賛成です。
サッカーみたい「女子野球U-18ワールドカップ」名につけて良いです。

もし、2013年の女子ジュニア開催が決まったら高校生だけの日本チームに作ってください。

男子硬式野球部に入った練習生の女子選手や女子野球部の所属、クラブチーム所属している高校生などからジュニア日本代表の編成する方が良い案です。リトルシニア・ポーイズリーグの優秀な中学3年からも。
日本女子U-18代表監督は優勝歴が多い強豪に知らせた埼玉栄・斎藤監督も。

世界各国へジュニア普及・育成の大切です。
将来は五輪競技資格=75カ国以上、五輪へ女子野球の加盟できる。4年1回ずつ非五輪大会=ワールドゲームズ。
  • 女子野球ファン18
  • 2012/09/01 7:07 PM
女子野球ファン18様

先日はコメントをお寄せいただきありがとうございました。
国際野球連盟(IBAF)も若年層の育成に目を向けているようですが、日本以外の国では中学・高校生世代で組織的に活動されている訳ではなく、世界的なレベルではなかなか難しい現状のようです。
何れにいたしましても、国際的な活動はJOC加盟団体である全日本アマチュア野球連盟に委ねるほかはなく、弊協会といたしましては、先ずは日本国内に於ける競技人口の拡大と競技環境の整備に向けて、高校連盟様や関東連盟様など、関係各団体との協力体制の強化を第一に取り組んでまいります所存です。
  • 事務局長
  • 2012/09/03 7:16 AM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< October 2014 >>
sponsored links
selected entries
archives
recent comment
recent trackback
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM